☆元祖食べるヒアルロン酸!アダプトゲン製薬 ECM・E ヤングライフ 1200粒(120粒×10個)-ヒアルロン酸加工食品

☆元祖食べるヒアルロン酸!アダプトゲン製薬 ECM・E ヤングライフ 1200粒(120粒×10個)-ヒアルロン酸加工食品

☆元祖食べるヒアルロン酸!アダプトゲン製薬 ECM・E ヤングライフ 1200粒(120粒×10個)-ヒアルロン酸加工食品

2016/10/5

■商品特長
ヤングライフは、鶏のトサカから酵素を用いて抽出した特殊製法による、低分子食用ヒアルロン酸吸収食品である「ECM・E」を 使用した商品です。
ヤングライフは発売以来多くの方々に愛用 されていますが、安全性や機能性においてその評価は絶大であり、 多くの方の美容と健康に貢献しています。

■[ECM・E」って何?
ヒアルロン酸は体内で生産される物質ですから自然に補給されるはずですが、
個人差が大きく、体内でヒアルロン酸が多く産生されている人は肌がツルツル
で若く見えます。従って若さを保つためには、何らかの方法でヒアルロン酸を
補給する必要があります。
しかし、ヒアルロン酸は微量な栄養素であり、普通の食事で十分に摂取する事
が困難であります。又、化粧品用や医薬品用のヒアルロン酸は外用であり、高分子であるため、食べても吸収されない事が証明されています。粘度増強剤として使用されている食品添加物についても同様です。
しかし、「ECM・E」においては、長年にわたる研究によって低分子化し、タンパ
ク質と結合した状態で摂取することによって、経口摂取で十分に吸収することが可能になりました。こうした一連の研究結果が、ヒアルロン酸吸収用食品「ECM・E」です。
「ECM・E」の発明の名称は、“ ヒアルロン酸吸収用食品”です。この名称が示すように、高分子であるが故に吸収されないという定説であったヒアルロン酸を低分子化することにより吸収可能にし、顕著な効果を表すようにしたのが、「ECM・E」です。
酸素がなくても生きている生物はいますが、水がなくて生きて行ける生物はいません。水はそれほど我々にとって大切な物質です。年を取ると、体内の水分が減少して肉体や健康上にいろいろ問題が生じます。 ヒアルロン酸は、哺乳動
物のような高等生物の体内に水を保有する生体物質であり、高齢になるとどんどん減少します。ヒアルロン酸が減少するといくら水を飲んでも体内に留まらないのです。
ヒアルロン酸はつまり水分であり、特に重要な臓器である、脳、眼、心臓、動
脈、子宮、脊髄、肝臓、関節、皮膚等には水分が必要であり、ヒアルロン酸が多く存在しています。ヒアルロン酸吸収用食品「ECM・E」を食べると、皮膚のヒアルロン酸量が20%も増加することが実証されました。「ECM・E」配合のヤングライフは、美容と健康における若さの源です。

■関節でのヒアルロン酸の働きは?
関節は、骨と骨が隣り合う所で、人の活動、運動を効果的にできる仕組みになっています。
ここでは、骨と骨の摩擦を避けるため、軟骨が骨端を覆っています。さらに滑膜が袋を作りその中は滑液で満たされています。滑液には、ヒアルロン酸が多く含まれ、水分を保ってクッションの役割を果たしています。同時に、関節運動で磨耗した軟骨の修復にも大きく貢献しています。滑液の中のヒアルロン酸は関節運動においてなくてはならない存在なのです。

商品名
ヤングライフ120粒

名称
鶏冠抽出物加工食品

内容量
120粒×300mg

1日あたりの摂取目安
4~8粒

原材料名
ヒアルロン酸吸収用食品「ECM・E」/乳酸カルシウム/プロポリスエキス/ビタミンB1/ビタミンB6/キトオリゴ糖/ビタミンE/ピロリン酸第2鉄/ビタミンB12/結晶セルロース/デキストリン

栄養成分表示<1粒(300mg)中>
エネルギー 1.1kcal
たんぱく質 0.07g
脂質 0.006g
炭水化物 0.19g
ナトリウム 1.8mg
低分子ヒアルロン酸含有量 150mg

☆元祖食べるヒアルロン酸!アダプトゲン製薬 ECM・E ヤングライフ 1200粒(120粒×10個)-ヒアルロン酸加工食品

為替売買動向(xls形式)  【 宅配便 送料無料 】 ゴールドジム ウエイトゲイナー チョコレート風味 3kg 【取り寄せ商品】【ID:0176】『4』【発送日:10営業日以内(土日祝除く)】


※1 全ての取扱会社が取引手数料を無料にしているわけではありません。

取引に関しては、取引のリスクにご留意ください。

スマホアプリのご紹介


☆元祖食べるヒアルロン酸!アダプトゲン製薬 ECM・E ヤングライフ 1200粒(120粒×10個)-ヒアルロン酸加工食品

バイオゴッドゴールド80mL×30袋有利な価格提供の仕組み天然酵素りたん60g(2g×30包)×3箱などのメリットで開設以来多くの投資家から注目を集めています。